Tシャツ 仕入れ

Tシャツのプリントは以外と簡単にできる

Tシャツにオリジナルプリントをする…なんだか難しそうです。
けれど、やってみれば以外と簡単。
「専用のプリンター」…不要です。
とりあえずフツウのインクジェットプリンターとパソコンがあればオッケーです。

大きめのパソコンショップなどへ行ってみましょう。
すると、「Tシャツアイロンプリント用紙」という紙が売っています。
これを使えば誰でも簡単にオリジナルTシャツが印刷できます。

使い方は簡単。
まず、パソコンで図柄をデザインします。
専門家はフォトショップやイラストレーターといったアプリケーションを使いますが、もっと安い画像ソフトでも大丈夫。
あとは、インクジェットプリンターで「Tシャツアイロンプリント用紙」に印刷。
最後にそれをTシャツにアイロンで押しつけて「転写」すればできあがりです。

印刷するとき「鏡像プリント」を選択しましょう。
また、インクの種類は、染料よりも顔料のほうが色が長持ちします。

Tシャツのプリント、業務用プリンターは?

家庭用のインクジェットプリンターでは、やはり仕上がりや作業速度などに不満が残るケースもあるでしょう。
とくに、ビジネスとしてオリジナルTシャツの制作をするとしたらなおさら。
では、業務用のTシャツプリンターにはどんなものがあるのでしょうか。
何種類かあるのですが、たとえばブラザーからは「Tシャツ用ダイレクトインクジェットプリンター・GT-541」というのが販売されています。
これは、パソコン上のイメージを、簡単に衣類へ直接印刷することができるダイレクトインクジェットプリンタです。
シルク印刷ですと、印刷の仕組みはシンプルですが、手作業やインクの管理がたいへん…その点、ダイレクトプリンタだととても楽ちん。
作業のわずらわしさもなく、特別なスキルもいりません。
価格は200万円代からです。
「ちょっと高いなあ」という時にはリースという手もありますね。


Tシャツ仕入れができるメーカーはこちら無地Tシャツ仕入れができるメーカー

Tシャツの仕入れメニュー

Tシャツの仕入れリンク